つながりアンケートサイトへようこそ!

繋がりアンケートサイトとは、『明治大学情報コミュニケーション学部飯箸ゼミナール繋がりアンケート班』が「人と人との繋がり」というコンセプトの中からひとつの調査テーマを決定し、実際にテーマに基づき行ったアンケート調査の結果及びその分析を公開するサイトです。

繋がりアンケートサイト元年となった2011年度のテーマは「食堂にいる友人同士の繋がり」となりました。

明大の学生食堂にはサークル・クラス・ゼミなど、様々な関わりを持った人が食事や雑談をしています。
一体、彼らはどの様な繋がりを持っているのだろうか?また、その集まりに趣向や性格など、共通点はあるのだろうか?という疑問を解決する為に三つの視点からのアンケート調査を進めていきました。

@インターネットでのアンケート調査を実施し、その際に友人の友人を紹介してもらうことで友達の輪を広げ、最終的に自分もしくは直接の友人に戻ってくるか調査する・・・調査A

A昼休みに食堂で実際にアンケートをとり、友人同士の繋がりや性格の傾向を調査する・・・調査B

B夕方に調査Bと同様のアンケート調査を行う・・・調査C

これらの調査結果を公開・分析したものがページ右のリンク先にございます。
興味のある方は是非とも覗いてみて下さい。

氣式会社オッコセイについて

氣式会社「起こせムーブメント」(愛称:オッコセイ)とは、明治大学情報コミュニケーション学部のゼミ生が運営する仮想会社のことです。

もちろんまだ学生ということで、あくまでも株式会社のようなお金等の出資は一切なしです。よって学生ならではの気合い、やる気などの"気"を寄せ合っているという点で、「気式会社」となりました。私たち「オッコセイ」は、"株"の代わりに"気"を原動力としているわけです。

では、なぜ明治大学のゼミ生が会社を運営しているのか…?理由は簡単で、私たちのゼミの正式名称は「問題発見ゼミ」であることが挙げられます。
仮想(バーチャル)でもいい、気式でもいい、とにかく会社を運営するという疑似体験をすることで、当然その中で直面するさまざまな問題が生じるはずでしょう。

その問題は、私たちの目標と現状とのギャップ、すなわち「問題発見!」なわけです。会社の運営とは、問題発見の宝庫であると思います。
しかし、もちろん会社運営を本物としてやれば学生が抱えるには大きすぎるリスクが生じ、そもそも実現できそうにもない…。では仮想会社を「仮免許」状態で運営してみてはどうだろうか?という考えに至ったのです。

「仮想(バーチャル)」かつ「仮免許」であっても一応は会社なわけですから、私たち「オッコセイ」にも会社の要素が含まれていなければなりません。
私たちは会社の要素を「社会貢献」と「お金儲け」の2点であると思っています。
「オッコセイ」のような「気式会社」の運営の要(カナメ)とも言える"気"は、「社会に貢献し、お金をいただく」という会社本来の機能の繰り返しにより生まれてくるものであり、発展していくのではないでしょうか。

よって、私たち「オッコセイ」が考えた、「社会貢献」また「お金儲け」する方法として、外国の方向けに日本全国のお祭りを紹介する「輪っしょい!」、アンケートの統計・依頼を引き受ける「アンケートサイト」という2つの情報提供サイトが誕生しました。

更新履歴

  • 5/26 サイトリニューアル
  • 2/3 サイト正式公開
  • 11/25 調査C終了
  • 11/17 調査B終了
  • 11/13 調査A終了

お勧めの本


人気雑誌AERAが私たちの通う明治大学の特集号を発刊しました!!
明治カラーの紫紺の表紙が目印です!